検索
  • さばえ明厳寺 高田和尚のしあわせ三昧

中戸口集落と網代笠

かつては農業中心の営みで生計を立てていたのだと思われます。

繁忙期には農業を、閑散期には網代笠を作ったり漆器関連の仕事をこなし

食いつないでいたとお聞きしています。

私が被っている網代笠は、今年104歳で往生されたご門徒さまが

「ごえんさん」にと、こころを込めて作ってくださったものです。

制作には一つ2週間ほどかかるそうで大変な労力です。

現在、職人さんは、ごくわずかで貴重なものになってきました。

明厳寺の宝として大切に使っていきたいと思います。




4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝晩寒く感じます

お彼岸ですが彼岸花が全く咲きません。どうしたんでしょううね。